ローソファ―で人気のタイプは

ローソファ―には様々なデザインがでています。高さの低いローソファ―は、お部屋を広く見せる効果があるためインテリアとしても人気があるのです。どれを選べばよいか分からない方には普通のソファ、足があるタイプのソファで足を取りはずせるタイプのソファがよいでしょう。足を外すと、大体10cmから20cmほど低くなりローソファ―に変身します。このタイプのソファは、気分によって変えることができておすすめです。足があると、フローリングに置く場合などは掃除がしやすい利点があります。逆にラグやカーペットにはローソファ―にすると、床とのつながりがでてごろんとしたくなるような、リラックス感がでます。子供が小さい家庭では、ローソファ―にした方が転落などのことを考えると安心ということもあるでしょう。

ローソファ―を選ぶポイント

ローソファ―を買うと決めている方におすすめのタイプは、座面が広く背もたれも十分なものです。折角リラックスするためにローソファ―を買っても、座面が狭いとくつろげません。同じく背もたれも低いと見た目はコンパクトで良さそうに見えるのですが、実際に長時間座ってみると、首がもたれられないので疲れてしまいます。できれば通販ではなく、実際に店舗で試してみて買うのをおすすめします。なぜかというと、店舗で実際に座ってみたうえで購入しても、実際届いたら思っていたのとちょっと違ったという失敗例が、ソファにはよくあるからです。どうしてもネットで買いたいという方は、店舗でみてじっくり座って試して、それから同じものをネットで買うというのが一番いいかもしれません。

和室をスタイリッシュに見せるコツは、畳にぴったりの家具を選ぶことです。和室でソファーといった敬遠されがちな組み合わせも、座面の高さやデザインに気を付けることでお洒落なインテリアとして楽しめます。