部屋を広く見せたいなら背の低い家具を選ぼう

狭い部屋を広く見せるためのポイントの一つに、背の低い家具を選ぶというものがあります。背の低い家具は、入口から部屋の中を見た時に、見る人の視線を遮らないというのがその理由です。また、家具の色はできるだけ同系色でまとめることでより高い効果が期待できます。家具は壁に沿って配置するようにして、部屋の中央部にできるだけ広い空間を確保するようにしましょう。 また、狭い部屋にソファを置くならローソファがおすすめです。ローソファは部屋を広く見せる効果以外に、安全性の高さもポイントとなっています。特に子どもやペットはソファから飛び降りたりして遊ぶことが多いため、座面の低いローソファはケガのリスクを下げることかできます。

ローソファ選びのポイント

部屋を広く見せたい人におすすめのローソファですが、さまざまな素材やサイズのローソファがあるので、生活スタイルなどによって選び方が変わってきます。例えば本革張りのローソファは肌触りもなめらかで座り心地も良いのですが、ペットを飼っている場合は爪でひっかかれたりするリスクがあります。また、汚れることも多いため、ソファにカバーをかけて使用したり、本革張りは避けるようにするのがおすすめです。

また、ローソファの中には昼間はソファ、夜はベッドとして使用できるタイプや、収納が付いているタイプがあります。こうした1台2役のローソファを選ぶようにすると、部屋に置く家具の数を減らすことができるので、狭い部屋でもスペースを確保することができます。

ローソファーの通販は、一流メーカーの定番製品の他、巷の家具店やインテリアショップで手に入りにくいアンティーク品やアウトレット品を注文することも可能です。