まず背もたれに注目して選ぼう!

リビングでの寛ぎのひとときを充実させるため、ローソファーを購入したいという人もいるのではないでしょうか。ローソファーに求めるポイントは人それぞれですが、快適性を重視してリラックスタイムに使いたいと考える人も多いでしょう。

そこを重視して選ぶ際にまず見るべきなのが、背もたれになります。ローソファーには背もたれが低いものが多いですが、よりリラックスして使いたいという時にはハイバックタイプと呼ばれるものから選びましょう。比較的背もたれが高めのハイバックタイプなら、背中をしっかりと支えてくれます。背もたれが低いと、寄りかかった時に転倒してしまいそうになるため、その点を気遣いながら座らなければなりません。背中を支えてくれる十分な高さがあるか、高すぎて寄りかかった時に後頭部を圧迫しないか等をまず確認しましょう。

横幅等の大きさもチェックしよう!

また、快適性を重視する際には横幅等の大きさの正確なチェックも欠かせません。例えば、一人で使用する場合には90センチ程度、二人用なら150センチ程度と使う人数によってリラックスして使える横幅は異なります。ただ、一人用だが横になって使う事も想定している場合には、自分の身長程度の横幅のものを選ぶなど臨機応変に選びましょう。

奥行きのチェックも忘れず行う必要があります。標準的なローソファーの奥行きは60センチ程度ですが、快適性を高める場合にはそれよりも奥行きのあるものが良いでしょう。具体的には80センチ程度がリラックスするのに最適とされ、そのまま寝るにもちょうど良いとされています。このような数値を目安にし、自分の体格も考えてベストなものを選びましょう。

畳にローソファーを置いても、全体の生活スタイルの高さを低く維持できるので、床と触れ合えるという畳の良さを損ないにくいです。